熊本から「働き方改革」を発信する社会保険労務士事務所

070-8904-2786

法改正情報

協会けんぽの高額療養費などの現金給付に、遅れが出ています。

日本のほとんどの会社が、加入している協会けんぽ。

病気やケガに対する、様々な給付を行っていますが、最近、この給付が遅れており、通常より1ヶ月程度の、時間がかかっているとのことです。

 

原因は、新型コロナによる傷病手当金の請求が、増加したためだそうです。

 

ただ、私の目を引いたのは、今は10営業日以内で処理されている、という点。

私がこの仕事を始めて、およそ15年たちますが、その頃は申請から1ヶ月、あるいはそれ以上かかっていたかと思います。まさに様変わりしましたね。

 

これまでのシステム刷新の効果が、迅速な処理・資金交付に結びついたのだと思います。

 

来年・令和5年1月には、再度システムが刷新されます。

申請書の記入が、よりわかりやすく・記入しやすくなるそうです。

より使いやすい制度になって、人々の救済につながればと思います。

 

というわけで。

申請したけど給付が遅いよ、という方は、もうしばらくお待ちいただければ幸いです!

 

 

関連情報

全国健康保険協会 【お詫び】現金給付のお支払いまでに通常よりお時間をいただいております

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r4-9/4092102/

全国健康保険協会 様式変更に関するリーフレット(PDF)

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g2/20220901leaflet.pdf

関連記事

TOP